MGCガバメントバレルはヘキサゴンCPでどこまで耐えるか、耐久テストします! ~その3:72発目~

みなさん、こんにちはです(^-^)

今回も耐久テストを行っていきます。

テストの条件などについては前回をご覧ください。

○1マガジン目(7発+1発)

  • 3発目装填不良(フィードランプ脱落)、2発未発火飛び出し。
  • 未発火2発分を含む+3発で1発未発火飛び出し。
  • その他トラブルなし。

○2マガジン目(7発+1発)

  • 6発目スライドストップ誤作動
  • その他トラブルなし。

○3マガジン目(7発+1発)

  • ノントラブル!全弾発火!
  • その他トラブルなし。

○ここでクリーニング

計48発発火したバレルがこちらです↓

破損の兆候はありません。

○4マガジン目(7発+1発)

  • 初弾装填不良
  • その他トラブルなし。

○5マガジン目(7発+1発)

  • 3発目装填不良。(フィードランプ外れ)
  • 6発目装填不良。
  • その他トラブルなし。

○6マガジン目(7発+1発)

  • ノントラブル!全弾発火!

○ここでクリーニング。

計72発発火したバレルがこちらです↓

破損の兆候はありません。

ということで、100発に近づいてきましたが今のところ破損の兆候はありません。

未発火カートリッジが飛び出してくる問題も、グリップを少し強く握り、なるべく反動を抑え込むようにしてみると後半の発火では発生しなくなりました。

200発目指して続けていきます。

~その4へ続く~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください