GM-7.5 レビュー・調整記事まとめ

みなさん、こんにちはです(^-^)

ガンガン撃ちまくっているMule×タニオ・コバ GM-7.5 M1911A1ミリタリー。悩まされていたGM-7.5特有の装填不良や、GM-7からの持病の不発対策も行ったのでこの記事でまとめます。

Mule×タニオ・コバ GM-7.5 M1911A1ミリタリー レビュー

人生初のタニオ・コバGM-7系列。非常に面白いモデルでした。総記事数28記事(2018/2/11現在)に及ぶレビュー記事のまとめへのリンクです。

GM-7.5の装填不良を検証・対策してみた。~その1その2その3

Mule×タニオ・コバ GM-7.5 M1911A1ミリタリーで頻発した装填不良対策を行った記事です。その1が発生メカニズムの考察、その2が対策の検討、その3が実験結果です。この対策により装填不良がほとんど発生しなくなりました。

GM-7.5の不発対策してみた。~その1その2その3

装填不良の次に目立ったのが不発。調べてみるとどうもGM-7からの持病のよう。装填不良対策をしたら発生率が増大したのでこれを機に対策しました。その1、その2が対策と調整、その3が実験結果です。装填不良対策と不発対策により、使い捨てオープンカートリッジで過去最高の発火成功率93%を出すことができました。

GM-7、GM-7.5のいいところ ~その1その2

Mule×タニオ・コバ GM-7.5 M1911A1ミリタリー撃ってると本当に楽しい。メンテ簡単、いっぱい撃てる、カートの飛ぶ方向気にしなくていい、カート探さないでいい・・・などなど、撃って遊ぶことを追求したまさに「21世紀のモデルガン」。GM-7.5のいいところをつらつらと書いていってる記事です。

最後に、いままで撮ったMule×タニオ・コバ GM-7.5 M1911A1ミリタリーの動画をすべて載せます。(不発・装填不良対策前のものです。)

箱だしでもここまで動きます!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください