「私がバイクを降りるのは・・・」EVAの銃(のバリエーション) マルシン モーゼルM712 ~その1:このモデルの紹介(レビュー)~

みなさん、こんにちはです(^-^)

タイトルからわかる方はわかると思いますが、この記事に引き続きまたメタルギアソリッドネタです。

段ボールに隠れて敵地潜入することで有名なこのシリーズ。中でも「メタルギアソリッド3 スネークイーター」はストーリーがよくお気に入りなのですが、この記事で紹介したオセロットのほかにも魅力的なキャラクターがいます。

コードネームでEVAと呼ばれている女性で、アメリカからソ連へ亡命した暗号解読員ということになっていますが、実態は中国のスパイという複雑な立場にいて、マタハリのようなスパイ活動を行っています。スネークイーター作戦中、主人公スネークを潜入先からサポートします。

そんな彼女が使用している銃が、このモーゼルM712↓

の派生型の十七年式拳銃です。

・・・残念ながら、十七年式拳銃はモデルアップされていないのです。

十七年式拳銃はドイツ生まれのモーゼルM712の中国製コピーです。モーゼルM712が7.63mm口径弾を使用するのに対し、十七年式拳銃はコルト・ガバメントM1911A1等で使用されている45口径弾を使用します。また、モーゼルM712は着脱式弾倉(10、20発)ですが、十七年式拳銃は10発の固定弾倉でクリップにより給弾します。

スネークとEVAは本当にいろいろあってそれなりに深い仲になるのですが、それはゲームをやってみたりプレイ動画を見てください。

ファンには「EVAといえばモーゼルとバイク!」と呼ばれるくらい、EVAはバイク好きです。ゲーム中では細身な女性なのにトライアンフのでっかいバイクを軽々と乗りこなし、ウィリーさせてオセロットを吹っ飛ばしたり、バイクにまたがりながらマズルジャンプを利用して片手でモーゼルを横なぎに撃つ、いわゆる馬賊撃ちで敵をなぎ倒したりします。ちょーかっこいいです!!

そんなEVAの決め台詞が、

「私がバイクを降りるのは死ぬときか、恋をしたとき」

です。

このセリフ、「メタルギアソリッド3 スネークイーター」でも印象の強いセリフですが、そのあとの「メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット」でもEVAがトライアンフにまたがりながら言うセリフです。(この場面にこのセリフで大喜びした方も多いかと思います。)

・・・コルト SAAの二の舞になりました。語りすぎました。

次回はしっかりレビューをいたします。

~その2へ続く~

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください