「半世紀ぶりのリベンジ」 タニオ・コバ M4MG ~その3:発火の詳細、発火後の様子(バレルナット緩みなど)~

みなさん、こんにちはです(^-^)

前回からの続きで、今回は発火の結果を数値で見ていきます。

まず、発火結果です。動画に写っていない分も込みで入っています↓

成功率98%!!220発も発火して!

もう冗談みたいな発火数と成功率ですね!だいたい、モデルガンで7マガジンさらっとこなせること自体が尋常じゃない・・・。

今回は後からわかったことですが、バレルナットのゆるみによりバレルの固定が甘くなっていました。指で動かしてみると少しチャンバーが動く状態です。それをもろともせずここまで動き、目立った破損がない(バレルナット周りは未確認ですが・・・)のはびっくりしました。

発火後のチャンバーはこんな感じです↓

ちなみに発火後の部屋の中はこんな感じです↓

発火後、床一面に広がるカートリッジ!モデルガンファン夢の光景です!!

これだけ多く発火しましたが、カートリッジの飛ぶ方向が一定なので回収は簡単でした。エキストラクターとエジェクターの設計がよく、ボルト、カートリッジの後退スピードが一定である証拠です。

さて、装填不良と後退量不足が合計5回発生していますが、原因はすべてこれです↓

ヘキサゴンインナーのOリングが切れています。数回~十数回使用で切れるようです。呼び径は3mmのようですが、径が細いです。一度、モノタロウで近いサイズを探し価格を見てみましたが、モデルガンパーツショップM9で純正を購入するほうが単価が安いことがわかり、タニオコバ純正を購入しています。

ここまで発火数が多いと、クリーニングも大変です。ざるは2つはいります↓

タニオコバのカートリッジは食器洗い用洗剤を溶かした水につけておけば汚れが落ちるので助かります。このあと、水を切ってから洗濯用ネットにカートリッジを入れ、野菜の手回し水きり器で脱水して乾燥させます。

・・・さらっとモデルガンらしからぬ脱水方法が出てきましたが、M4MGの取扱説明書にタニオコバおすすめの方法として載っています。(取扱説明書はタニオコバHPに公開されています。HP上の場所はこちらの記事で紹介しています。)

~その4へ続く~

まとめページへ

スポンサードリンク



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください