「半世紀ぶりのリベンジ」 タニオ・コバ M4MG ~その2:発火~

みなさん、こんにちはです(^-^)

前回より、大変長らくお待たせいたしました。カートリッジの準備はできていたのですが先にGM-7.5 M1911A1を撃ちたかったので後回しにしていたカートリッジの準備ができましたので、タニオ・コバ M4MGを発火しました。

今回発火したのはこちらです↓

ノーマルからゴテゴテに外装カスタムしてます。東京マルイなど、電動ガンに取り付けることができる外装パーツならほとんど取り付けることができるそうです。

ちなみにM4MG 2014バージョンですので、アンビセレクター、10.5inchバレルです。

カートリッジもマガジンもこんなに用意しました↓

カートリッジ数220発、マガジン数7個の大軍です。これだけでM4MGをもう一丁余裕で買えてしまいます。(ちなみにこの画像撮るために並べるだけで10分程度消費しました)

こんなにあるので、マガジンにカートリッジをこめて並べるとこんなこともできてしまいます↓

では、お待ちかねの発火の様子です↓

・・・えー、突っ込みどころ満載になってしまいました。

動画撮る前は、「スーパー快調モデルだからブログに動画載せて快調です!と書いたら終わりなんだろうなぁ」なんて思って撮影してみたらびっくり。かなり拙い動画となりました((+_+))

まず、上の動画、途中で発生しているジャムや後退量不足もさることながら、途中でむせてます。動画にも時折映り込んでいるのでわかるかと思いますが、マズルからフラッシュが見えるほどガス抜けがよいため、発火の煙でむせてます。このあとマスクをつけました。

下の動画、ご覧の通り画面左に下がりすぎてます。作動不良も少なく、結構連射できたのに残念です(*_*)

そして、極めつけはマズルが揺れに揺れすぎてます。これ、あとあと確認してみたらバレルナットが緩んでいたことが判明!危うく破損させるところでした。

・・・で、本題なのですが、マガジン7個分一気に発火したのに作動不良が片手で数えられるくらいしか発生してません。しかも今回の発火、バレルナットが少し緩み、バレルがぐらぐらした状態なのです。

~その3へ続く~

まとめページへ

スポンサードリンク



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください