ガスエアコンの暖房代が高い!セラミックファンヒーターの導入を検討してみました。~その1:導入経緯~

みなさん、こんにちはです(^-^)

最近めっきり寒くなってきました。寒くなると、家計を圧迫するアレの季節がやってきます。

暖房費・・・

地方在住ですが、某三菱エアコンのCMで寒冷地とみなされる地域に住んでいるため冬が大変に寒い。そして乾燥する・・・。

しかも、地方にありがちなガスがLPガス。非常にお高いのです。

さらに、追い打ちをかけるようにうちの賃貸アパートはなんと、ガスエアコンというものを使用しています。

入居当初、ガスエアコンなんて聞いたこともないので調べてみたのですが、なんでもガスのとろ火で室外機をあっためて暖房能力を高めるエアコンとのことです。(詳しいことは検索してみてください)

そのため、冬は大変暖かく帰宅すると生きた心地がするのですが、ガス代の請求を見ると途端に氷河期に戻ります。

ガス代の請求が諭吉出動なんて、都市ガス使ってる方々には想像できませんよね・・・

他にも、

  • 大変乾燥するため8畳用と書かれていた卓上加湿器では間に合わない。
  • 乾燥するせいでニトリの毛布が(静電気で)「バチバチ毛布」になってしまい毎回痛い。
  • のども痛くなり、風邪をひきやすくなる。
  • こたつも使うので電気代も樋口出動。

などなど、ガス以外にも冬にはたくさん問題が発生します。

石油ストーブも検討しましたが、残念ながらアパートが禁止らしいのです・・・。それに、実家で経験しているのですが、石油ストーブは消火時に嫌なにおいが出るので換気が必要です。しかし、この寒冷地で真冬に窓を開けるなんて自殺行為です。せっかく暖めた空気が換気の間ですっかり冷え切ってしまいます。

そこで、今年の冬はガス代でせめて諭吉が出動することないように、暖房器具の中でもセラミックファンヒーターを検討することにしました。

~その2へ続く~

スポンサードリンク



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください