ショップ紹介「大雄ホビーショップ」

みなさん、こんにちはです(^-^)

今回は秋葉原にある中古モデルガン・エアガンショップ、「大雄ホビーショップ」に行ってきたので紹介します。

ちなみに、秋葉原という街は「日本のサブカルチャーの中心地」みたいなきれいな言葉で表現される街ですが、実際はこんな感じのものが売っているところです↓

・・・のっけから大変怪しいものが出てきましたが、いろんな製品の正規品からジャンク品、はたまた何に使うのかよくわからないガラクタ、メイドさん、アニメ、ゲーム、同人誌、アダルトグッズ・・・趣味に関するものがごった煮になっている街です。

趣味の街なので、もちろんおもちゃのてっぽーたちを扱うお店もあります。その中でも、隠れた名店が「大雄ホビーショップ」なのです。

ただこのお店、大変場所がわかりにくい!最初に探しに行ったときは、グーグルマップを見ながら歩いたのに1時間くらい歩いても見つからなかったです。(方向音痴なだけ?)

そこで、今回は大雄ホビーショップまでの道を写真でご案内します。

まずは、JR秋葉原駅から電気街(中央通り)を上野方面へずっと歩いて、タムタムさんが見える交差点(外神田五丁目)まできてください↓

この交差点を左へ(蔵前橋通りに入ります)、鳴門鯛焼本舗さんが見える交差点(妻恋坂)まで歩きます↓

交差点をわたり、さらにまっすぐ歩きます↓

そして、妻恋坂交差点を渡ってから2本目の通りを右に曲がります↓

雑居ビル1階にあるのが大雄ホビーショップです。青い看板が目印です↓

場所としては、JR秋葉原駅よりも、東京メトロ千代田線湯島駅、銀座線末広町駅のほうが近いです。

ここ、何がわかりにくいってシャッター閉じちゃうとなんの店か、そもそも店なのかすら全く分からなくなるんです。最初に探しに行ったときは夜、雨が降っていた時だったので余計にわかりにくかったです。

営業時間は、12:00~19:15 (2017/10/8現在)です。月曜定休なので要注意。

冒頭に書いた通り、このお店で扱っているのは中古品です。しかし、同じ風に中古品を扱っている高田馬場の某ショップにくらべれば価格が天と地ほどの差があります。(大雄の方が安い)

だからといって状態が悪いわけではなく、よく手入れされていてディスプレイもきれいです。もちろん、モデルガンは絶版品、現行品ともに取り扱いがあります。

部品の取り扱いも豊富で、特に絶版品の部品やカートリッジがたくさんあるのも魅力です。

ちなみに所有しているイングラムM11はここで購入しました。12,000円で、「キットモデルをお店で組み立てて、完成品用の箱に入れたものです」なんて説明までしていただけました。もちろん、外観や作動は全く問題なく、発火させると大絶好調!でした。

また、私が知る限り、この近辺では最安値でMGキャップ火薬(7mm、5mm)が販売されています。(2017/11/26現在)

店員さんも親切なので、秋葉原に行くたびに立ち寄らせていただいています。

秋葉原に行く機会ありましたら、ぜひ立ち寄ってみてください!おすすめです!(^^)!

追伸:なんと、知らない間にHPができておりました!ショッピングサイトになっていて商品写真も掲載されているので、状態の確認などにおすすめです。リンクを掲載します。

大雄ホビーショップ リンク:http://daiyuhobby.sakura.ne.jp/shop/

 

追記(2018/7/28):

ツイッターでこのお店について話題にあげたら、

「あのお店にはできるだけ行かないようにしています(笑) モデルガンもエアガンもたしなむ私には、あまりにも危険すぎる店です」

とのコメントをいただきました。

みなさん、お財布がすっからかんになる可能性があります。水道光熱費+カップラーメン代は残すという固い覚悟のうえで立ち寄ってください(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください