「3分間待ってやる!」ムスカの愛銃~エンフィールドNo.2 Mk.1モデルガン その2:発火と破損(?)~

みなさん、こんにちはです(^-^)

前回はこのモデルガンについて全般的に紹介しましたが、今回は発火してみました↓

前回写真でお伝えした装填・排莢操作を動画で行っています。また、シングルアクションで発火しました。

ちなみに、ダブルアクションだと6発中1発不発が発生しました。

たしか、実銃が試作段階でダブルアクションが信じられないほど重かったため、ダブルアクションではハンマーが半分くらいまで起きたら落ちるように改良した・・・とのことだったと記憶しています。(うろ覚えです。気になる方はネット検索してみてください。)

モデルガンでもそれが再現されているため、ハンマーの打撃力が落ちたことで不発が発生しやすくなったと考えられます。

・・・ただ、設計する側がそれで許すはずないので、私のすり合わせ不足です((+_+))

 

で、調子に乗って撃ちまくっていたら、途中からトリガーが戻りづらくなったり、シリンダーがまわりづらくなったりし始めました。

前者はすり合わせ不足な気がしますが、後者は初めてです。モデルガンを見てみると↓

・・・何か変です。

写真の中央くらいのところに見える銀色の部品がハンドという部品で、このハンドによってシリンダーが持ち上げられて回転します。

ハンドを見ると、穴が開いているのがわかりますか。これは、「巣」と呼ばれるもので、型に溶けた金属を流し込んで部品を作る「鋳造」という製造方法で発生する内部空洞です。

鋳造についてここでは詳細を省きますが、市場に出ている製品であれば普通、「巣」は部品の内部にあるはずです。(外部にでてくることもあるのですが、その場合は問題ない場合を除き部品検査ではじかれると思います。)

ちなみに、ほかのモデルガンを見てみると↓

こんな感じで、ハンドに二つ爪があります。(ちなみに写真はCAW コルトSAA 2nd アーティラリー)

普通はハンドに二つ爪がある・・・内側にあるはずの「巣」が外側に見える・・・しかもシリンダーがうまくまわらない・・・これって、

ア ウ ト ?

・・・とりあえず、モデルガンパーツショップM9さんにハンドをお取り寄せ注文してみます。マルシンさんに在庫あるかなぁ・・・。

~その3へ続く~(※ハンドが在庫あれば)

スポンサードリンク



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください