ガスエアコンの暖房代が高い!セラミックファンヒーターの導入を検討してみました。~その6:開封・使用レポート~

みなさん、こんにちはです(^-^)

セラミックファンヒーター導入検討最終回、ついにお家にセラミックファンヒーターが来ました!!

まずは外箱↓

前にもお伝えした通り、目の付け所で有名なメーカー製です。加湿器もプラズマクラスターもついているモデルです。

上蓋を開けると↓

取説です。取説を取り出すと↓

本体が梱包袋に入ってます↓

梱包袋を取ると、本体がお目見えです↓

右についているのが加湿器のタンクになってます。取扱説明書には仕組みも書いていて、よくある水を加熱して気化させる蒸気式ではなく、水を吸わせたフィルターに温風を当てて蒸発させる方式だそうです。

また、温度・湿度センサーがついていて、室温が22℃になったら運転を停止したり、湿度が65%(または60%、55%、室温によって異なる)になるまで加湿したりを自動で行ってくれます。

本体は水を入れなければ片手で振り回せるほど軽いです!正直意外でした。

さて、10月の終わりですが寒い日が続いているので早速使ってみました。セラミックファンヒーターが来たその日は、部屋に置いてある温度計で室温17℃。試しに、1時間つけてみたところなんと20℃まで上がっていました。ちなみに部屋は8畳あります。

正直、最高1200W消費するとはいえ大した暖房能力です。

その昔、800Wのセラミックヒーターを受験勉強中に使用していたことがあるのですが、輻射式であるのもあってかあたっているところしか暖かくなく、「右から当ててると右半身はあっついくらいだが、左半身は寒い」状況でした。

対してセラミックファンヒーターは温風で部屋全体を暖めてくれます。実は、この時お風呂に入っていたのですが部屋に入った瞬間ふわっとあたたかな空気に包まれた感覚がしました。

これだけのガスを使わない暖房能力が諭吉2人以下で手に入ったのですから、今年の冬は「脱・ガス代諭吉」の目標を達成する期待大です!!

しかも、ヨドバシカメラの通販で買ったので、ポイント分で消耗品もそろえることができました。ヨドバシカメラさんは他の店より高いのですが、ポイント還元分を計算して商品価格から引いてみると今回は安くなりました。

セラミックファンヒーター、冬の暖房費(特にガス代)で悩んでる方にお勧めです!!

スポンサードリンク



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]



[pc-mieru]

[/pc-mieru]


[sp-mieru]
[/sp-mieru]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください